<< だらけた休日 | main | 最近・・・ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

迷路でなく迷宮


黒坂みひろ,ギレルモ・デル・トロ
ゴマブックス
(2007-10-17)

ブランチ大好きっこ、茉莉花です。
土曜の朝は意外に早いです。

そんな訳でLilicoに踊らされ気になっていたこの作品。
いやー本当暗かった。
表紙みたいな金色の世界、全体の何パーセントなんだって話(苦笑)

最初、皮肉に作品を捉えていたら、
意外に素直な作品だったらしくて、少しほっこり。

最初は、辛い現実から逃げ出したい少女が
だんだんと現実と空想の境を見失って、空想を生き始めたのかと。
死しか見えない現実世界から逃げるように
死の先にある永遠の世界に逃げ込むようになった。
永遠を信じているから、このつらい現実を失っても、かえって希望を手に入れられる。

そんな話かと思っていたけど、
コメンタリーを聞いていると、監督は本気で魔法を信じているんだね^^;
なんだあ。
拍子抜けるような、ほっとするような。

映像は、思ってたより綺麗というか、暗い。
もっと綺麗な作品かと思ってた。
まあ内戦を描いてるんだから当然っちゃ当然か?
あれっすよ、ティムに少し似てるな。
現実が寒色系で魔法(空想、理想)が暖色系。
分かりやすい視覚効果ではある。
あーでもあの水平移動のカメラワークは面白かった!


それにしてもスペインの歴史ってなんて無知なんだろう!
フランコとか完全に忘れとる・・・
結構内戦や宗教の入り乱れやごたごたしている国だから
知れば知るだけ深い話なんだろうなあ。。。

まあとりあえず苦しいだけの話じゃなくてよかった。


次はハッピーな話借りてきやす!

posted by: 茉莉花 | movie | 16:18 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:18 | - | - | - |
コメント