<< 知らんかった! | main | 深夜の懐古趣味 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

5にんがいちばん

行ってきました。名古屋。
夜行バスだったため、帰宅後つい11時まで寝てしまい、まだ眠れません。
明日、大学サボってやりたくて仕方が無いんだけどどうしましょう。


そんなことより、名古屋。
ぶっちゃけた話
1日目は女出てくるし
2日目は骨折してるしで、
冷静に見られませんでした、全ッ然。
動揺しっぱなし。

ただ、何があっても、どんなに「もう知らない」って思っても、
私はあの人が好きだ。あの人たちから離れられない。
そんな事を痛感させられる名古屋でした。
だいすき。
1日目を経て、
まあ色々な衝撃はありましたけども、
とりあえず勝負はどあたまだ!と双眼鏡ガン見していると。
・・・右手どうした。
何か腫れてる。太い。いや違う、これギプスだ。
うそ、折った?折ってない?あの人。

きっと骨折だろうなとは思っていながらも、
とにかく不安で仕方ない。
え、翔くんどうしたの?いや、ちょっと周りの姉さん方、キャーとかじゃないでしょ、あれ気にならないの?ねえ。あ、ここ櫻井ファンいない?うわなんだよあーもーマジ早くMCになれよ。説明してよ。昨日の今日で何がどこまで変わったの?
そればかりでした。
ごめんなさい、煽られても、近くに来てくれても、いつもみたいにしてあげれなかった。
ただもう「大丈夫ー?!」て、届かないけどそんな声をかけたくて、
踊れない姿見て、泣きそうで、
なんかもー・・・だめでした、ごめんなさい。

hapinessで、相葉やにのとすれ違いざまにハイタッチするのを見て
何かもー胸締め付けられて。
最初の挨拶、「こっちは準備できてっぞ!」の表情のあまりの神妙さに
食い入るように見つめるしか出来なくて。
ソロで、一人でC&Rやろうとする姿に、
Flashbackで、一人踊れず静止している姿に、
逃げ出したくなりました、正直。
頑張ってるのはよく分かってる、自分達こそ、受け止めなきゃいけないって分かってる。
でも理由も分からずこの姿を見せ付けられ続けるのは本当に苦しかった。
嵐見てて、こんな痛々しくて苦しくなったの、本当最初の頃ぶりだよ。

でも、そんなんだったからこそ、
正直1日目に感じた違和感が、MC以降綺麗に取れていきました。
ぶっちゃけ1日目にすごく疑問に感じた点が
アクシデントを通して取り戻されたというか。
ま、それは「一体感」なんだけど。

落ちた瞬間を「人間大砲」とか言っちゃったり、
「手、どうやって振るの?」「左手でやってるけど、右手でやろうとすればこんな・・・」「ワイパーじゃん!」なんてからかったり、
違う人が話してる最中のに、ペットボトル開けようとする姿を見てすぐ「言ってくれたらやってあげるから!」って皆が集まってきたり、
それを「子供みたい」とか言ってくれたり・・・。
(私は「介護だ」とか言っちゃったけど;)

後ろの方だったので、表情までは汲み取りきれなかったんだけど、
すごくいい空気が流れていたと思う。
お互いが気遣って、支えあって励ましあって・・・
あったかい、やわらかい、優しい空気。
1日目にザラザラにされたものが、一気にこう、撫でられたような。

やっと不安が抜けて、素直にコンサートを楽しめるようになって最後の挨拶。
無意識のうちに翔さんが一番右端に陣取って
左手じゃないと手をつなげないからか、そうか!
とようやく気付くと、
何か潤くんに言われて「あ、僕ですか?」とか言っていて。
ちょっと嬉しそうに困って、
「やっちゃおうかな!やっちゃおうかな!」とおちゃらけながら
「おれらのなまえは、なんでしょう?」
という、
あの瞬間、何か言葉にできないけど、
とにかく嵐のあったかさを感じました。

よく考えれば、他のグループにはよくある怪我。
今まで9年、よく何もなくやってこれた、と言えるのかもしれない。
でも今の時期に、この初のドームツアーの時期に、
こんな出来事にぶつかったのは、
ある意味ですごく大きな意味があったのかも。

しかし大事な時期。
色々と右手が不自由じゃ苦しい事あるかもしれないけど、
忙しいってことは、チャンスが沢山あるってこと。
翔さんらしく、全部を最高の形で乗り切って欲しいなと思います。
とにかくは無茶をしないで、
慎重に、日々を丁寧に生きて、一日も早く乗り越えてください。
そしてまた、いつもの「華麗なダンス」を見れる日が来るのを、本当に心から待っています。

14日、楽しみにしてるよ。




レポはまたゆっくりと・・・
posted by: 茉莉花 | LIVE | 02:47 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 02:47 | - | - | - |
コメント